青い鳥通信

防火教室

[ お知らせ, 青い鳥通信 ]

寒空の晴天の中、畑消防署から四人の消防士さんが来てくださいました。

 

P1040870

絵カードを使って、寝たばこや、火をつけっぱなしで台所を離れる、夜のゴミ出しなどの危険性をお話してくださいました。

その後は、もしも自分に火がついてしまった時の対処の仕方です。

P1040873

慌てず「止まって・倒れて・転がって」を合言葉に、順番に実践しました。

P1040874

皆じょうずに顔を覆って転がっていました。

その次は、火事の時の煙の動きを教えてもらい、白い布を煙に見立てて、姿勢を低くして逃げる実践です。

P1040881

さすがめだか・ぺんぎんさん。あっという間に煙から避難できました。

P1040883

えび・かにさんも先生と一緒にじょうずにくぐれました。

その後は、制服を着せてもらったり、消防車を間近で見学させてもらいました。

P1040892

ホースもヘルメットも重たかったけど、着れたよ!

P1040900

にあってるでしょ!

P1040887

消防車の中の道具もみせてもらいました。みんな真剣!

P1040897

ホースって重いんだね!

いつどこで起こるかわからない災害。

今日の貴重なお話と経験を忘れずに、大切な命を大事にしていきたいですね。